KURETAKE

OEM

COSMETICS

- OEMコスメのご提案 -

kuretake_logo.png

ABOUT US

呉竹は1902年の創業以来、墨や書道用品を中心に様々な商品を開発してまいりました。その中でも1973年に開発した「筆ぺん」は優れた書き心地を追求した代表商品であり約1000通りの処方で製造しております。そんな、筆ぺん製造の技術を応用し、化粧品容器の製造を行ってまいりました。中でもインクと中継芯のマッチングには優れた技術を持っております。容器設計から製造まで、自社で一貫して行うことでお客様の様々なご要望に迅速かつきめ細やかに対応致します。

筆ぺんメーカーとしての技術とこだわり

リアルブラッシュ_イメージ画像.jpg
 

品質

安全と安心

お客様のご要望に応えられる高品質な製品を安全かつ環境に配慮した製造方法で開発しています。また、お客様の立場に立ち、最適な価格、正確な納期にお届けすることを前提としております。

品質要求事項への対応

設備管理、原材料管理、作業手順、衛生管理など、 日本化粧品工業会が定める化粧品GMPガイドラインに沿った方法で生産しております。その他、グローバルな要求にも対応致します。呉竹は「化粧品製造販売許可」「化粧品製造許可」を取得しています。

容器組立_検品1.jpg
充填ライン.JPG
 

製品

筆ペンづくりの技術とノウハウを活かし、高精度なアイライナー容器の開発から様々な用途をご提案しています。 筆先の長さ、筆の硬さ、コンセプトに基づいた新製品の研究開発、ニーズに合わせた新容器の開発など、お気軽にご相談ください。

リキッドアイライナー

(直液式)

多様な穂先

極細

ナイロンF

標準筆

ナイロンM

平筆

ナイロンL

最もこだわった部分は筆先です。極細の毛を使用することで、細い線も太い線も自由自在に描くことができます。標準的な太さの筆、様々なニュアンスを描きやすい平筆、アートな線を描くのにも重宝する極細筆など、ブラシやチップ(フェルト)タイプの形状も豊富にご用意しています。

オリジナルバルク

ブラック

​ブラウン

自社でバルクの処方開発、生産を行っています。

ボディの加飾

ホットスタンプ

シルクスクリーン

製品・仕様などにより異なりますので、詳細はご相談ください。

空容器1.jpg

その他

ペン型容器 

空容器2.jpg
 

製品開発の流れ

01

打合せ

まずは、ご希望の製品イメージをお伺いいたします。 具体的には、製品コンセプト、ターゲット、ご希望の外観形状、加飾デザインなど、製品開発に必要な情報を確認させていただきます。

02

製品設計

お伺いしたご要望に沿って、具体的な製品設計を検討いたします。 容器設計の場合は、CAD図面や3Dモデルでのイメージ確認を行います。 バルク設計の場合は、ラボレベルでの試作を行います。

03

試作品のご確認

試作サンプル(3Dモデル、試作バルク等)を用いて、ご意向に沿った製品となっているか、ご確認いただきます。 イメージと異なる点があれば、再試作を行います。 これまでの製造ノウハウを考慮し、この時点で概算見積もりを提示させて頂きます。

04

出荷

製品への加飾、個包装、梱包仕様など、最終の製品仕様を確認させていただきます。 納入先や方法につきましては、ご相談の上、対応させていただきます。

05

最終お見積もり・ご契約

製品仕様、出荷仕様などすべて確定した段階で、最終見積書をご提示致します。 その後、ご契約・ご発注を頂きます。

06

出荷仕様のご確認

承認が得られた試作品を元に、量産をいたします。特別に設計した製品の場合は、初回量産品の出荷前に量産サンプルを送付させていただきます。相違が無いかをご確認いただいた上で、量産品を出荷させて頂きます。

07

出荷

製造した製品の品質検査後、納期に合わせて、予め指定された納期場所へ出荷いたします。

 

よくあるご質問

Q    容器のみの提供は行っていますか?

A 行っております。

Q    ロットはどれくらいですか?

A 3000本以上から行っておりますが 製品・仕様などにより異なりますので、お手数ですが都度お問い合わせください。

Q    納期はどれくらいですか?

A  製品・仕様などにより異なりますので、お手数ですが都度お問い合わせください。

Q    どのような加飾ができますか?

A ホットスタンプ、シルク印刷の他、数量は必要ですが転写も可能です。製品・仕様などにより異なりますので、詳細はご相談ください。

Q    取引にあたっての準備・注意点はありますか?

A お客様の規制などにより対応できない場合もありますので、都度ご相談させて下さい。

Q    サンプルを送ってもらうことは可能ですか?

A ご提供可能です。

Q    図面や規格書を送ってもらうことは可能ですか?

A 秘密保持契約(NDA)締結後、組図の提供は可能ですが、詳細な図面の提供は行っておりません。ご注文成立後の規格の取り交わしは実施致します。

Q    製品の安全性について教えてください。

A 内容液は化粧品で使用可能な原料を使用しています。必要に応じて、パッチテストなどで安全性の確認も行っております。

Q    内容液のカスタマイズは可能ですか?

A 安定性試験の確認は必要ですが、可能です。

Q    内容液を支給するので充填・組立をしてもらえないか?

A ご支給頂ける内容液と弊社容器との相性を確認するテスト実施後、問題なければ可能です。

Q    内容液のみの販売はおこなっていますか?

A 行っております。

Q    生産能力は?

A 製品・仕様などにより異なりますので、お手数ですが都度お問い合わせください。

  製品は日本製ですか?

A 一部の部品をのぞき、日本で製造しております。

Q    ISO22716(化粧品GMP)は取得していますか?

A 取得していませんが、日本化粧品工業会の化粧品GMPガイドラインに準拠した工場にて生産しております。

Q    工場見学はできますか?

A 量産時の工場内の立ち合いは可能です。

  試作時の費用はかかりますか?

A 本生産を前提とした試作品は、基本的に費用をいただいておりませんが、数量が多い場合は費用発生する場合があります。 

Q    原料は支給できますか?

A 化粧品で使用可能な原料に限りますが、安定性試験などで使用できない場合があります。当該原料のSDS・TDSをご提出下さい。

Q    容器は支給できますが?

A 弊社で充填可能な容器に限ります。また、バルクと容器との相性によっては使用できない場合があります。

Q    支給したバルク、原料・容器などの資材を預かってもらえますか?

A 原則としてお預かりしておりません。生産後、お返しいたします。

Q    弊社専用容器の製造は可能でしょうか?

A 行っております。弊社保有の部品を組み合わせての商品化もご提案します。

Q    製造可能商品は?

A リキッドアイライナーを得意としています。

 

お問い合わせ

化粧品、工場内製品(塗布具、工業用マーカーなど)については、下記までお問合せください。

※産業用途開発の製品に関しては、一般消費者の方からのご注文はお受け致しかねます。

© 2020 Kuretake Co.,Ltd.   All Rights Reserved.